トップページ > 感熱紙  
 
 
感熱紙は、熱を加えると瞬時に発色する自己発色タイプの情報記録用紙です。鮮明な印字が得られること、プリンターの小型化や高速化が図れ、且つメンテナンスが簡単なこと、インキ不要、省電力化が図れることなど、プリンターのトータルコストが他の印字方式に比べ安価なことで、様々な分野で利用されております。弊社は、感熱紙創世期からユーザー指向の商品開発を進め、各種アプリケーションや様々な用途に適応した幅広いラインナップを揃えております。中でも、業界唯一の超高保存紙として評価を頂いている「AF感熱紙」や「2色感熱紙」といったオリジナル商品をラインナップしており、高い市場実績と信頼性を博しております。
※FSC森林認証紙の対応も可能ですので、ご要望の際はお問い合わせ願います。
 
 
 
 
 
PAGETOPへ
  | トップページ | お問い合わせ | サイトマップ |
 
  Copyright 2006 MITSUBISHI PAPER MILLS LIMITED. All rights reserved.