世界市場、技術力、地球環境のアプローチから、社会に貢献することを目指します。

あなたも三菱グループの一員として、活躍してみませんか?
三菱製紙では、以下のような人材をお待ちしております!!

求める人材

1.事業ポートフォリオ変革に貢献できる人材

状況が刻一刻と変化する中、既存事業に拘らず積極的に新規事業を開拓し、成長分野に邁進できる方

2.国内からグローバルな視点で各所と連携がとれる人材

国内を拠点にしつつ、国内外の新規市場の開拓を積極的におこなえる方

三菱製紙について

高い技術力、コスト競争力を背景に既存事業において着実に存在感を発揮する一方で、既存技術を応用した新規事業にも注力している。

各事業部門

洋紙事業

一般印刷用紙のほか高級塗工紙、書籍用紙、白板紙、感圧・感熱・PPC等の情報用紙、電気絶縁紙等の特殊紙、家庭紙に至るまで製造する総合製紙メーカー。印刷方式の転換に対応した産業用インクジェット用紙の開発、製造・販売に強みを発揮。

イメージング事業

写真印画紙やインクジェット用紙、支持体である写真用途レジンコート原紙、そしてデジタル印刷版や関連資機材・ソフトなど多岐にわたる製品を取り揃える。インクジェット用紙はハイグレードに強みを持ち、幅広く商品展開するトップメーカー。さらに、イメージング技術を用いた機能性フィルムなど新商品の成長分野進出を加速している。

機能材事業

不織布をベースとした各種フィルターや床材などの商品群、既存技術を活用したリライトメディアや蓄熱カプセル、化粧板原紙、壁紙原紙、テープ原紙といった化学紙など幅広い商品を扱い、不織布ベースの水処理膜支持体やバッテリーセパレータ等の成長分野で着実に拡大を続けている。

グローバル展開

国内6事業所のほか、ドイツ(ビーレフェルト、フレンスブルグ)に情報用紙・インクジェット用紙等の生産拠点、中国(珠海)に各種フィルターの生産拠点、メキシコにインクジェット用紙の加工生産拠点を持つとともに、北米・欧州に販売拠点を持つなど、全世界に製品を販売している。

応募をお考えの皆様へ

三菱製紙の新たなチャレンジにあなたも参画してみませんか。

大川部長 取締役 執行役員
総務人事部長 大川 直樹

19世紀末(1898年)、神戸市の三宮で産声をあげた三菱製紙(当時は神戸製紙所)は、激動の20世紀に大きく発展し、また激変を生き抜き、21世紀のいまも社会に貢献し続ける企業グループとして成長を続けています。

当社は、三菱グループの共通理念である「三綱領」(*)のひとつ「所期奉公(期するところは社会への貢献)」を具現化する事業として、洋紙、フォト、印刷製版材料等の各事業を中心に、長年にわたり日本のみならず、世界の文化を支える公共財を提供してきました。

近年は、情報のデジタル化が急速に進むなど主力事業分野における需要構造の劇的変化の影響を受け、加えて2011年3月に発生した東日本大震災で主力工場に壊滅的な打撃を受けたこと等により業績が低迷しておりましたが、従業員の頑張りと各ステークホルダーの皆様のご協力、ご支援を得て、そこから復活し、いま新たなステージに入ろうとしています。

主力の洋紙事業は成熟産業ではありますが、社会にとって紙はまだまだ重要な素材でありますので、これまでに培ってきた技術と経験を活かして今後も社会に貢献できるよう事業活動を展開して参ります。その一方で、我々の持つ高い技術力、開発力をフルに活かして、新たな事業への挑戦とその拡大を通じ、さらに三菱製紙を発展させていきたいと考えています。

チップ置場 紙の原料となる木材チップの山

具体的には、商業印刷方式の変化に対応した産業用インクジェット用紙、成長分野であるバッテリーセパレータや水処理膜支持体、フィルターなどの不織布関連材料、感熱技術を応用したリライト製品、感圧技術を応用した蓄熱材料、銀塩技術から派生したタッチパネル等の機能性フィルムやドライフィルムレジスト等の電子材料、カーボンナノチューブやセルロースナノファイバー、医療分野における諸材料の開発など、既に市場で高い評価を得ているものから、ニッチなもの、今後の急成長が期待される新事業の芽まで、その取り組みは多岐に亘ります。

貴方も、この三菱製紙 = 長い歴史に裏付けられた技術力、開発力と、数々の困難を乗り越えて来た底力を持つ会社 = の一員に加わって、ともに新しい三菱製紙を築いて行きませんか。


三菱製紙はチャレンジ精神にあふれた人材を待っています。

新卒の方、転職を考えておられる方を問いません。ご興味のある方は是非、ご応募ください。

(*)三菱グループは多様な分野で活動している企業により構成されており、各社は各々が独立しながら歴史・理念を共有しています。その共有する理念が「三綱領」です。

三綱領
所期奉公(しょきほうこう)   「期するところは社会への貢献」
処事光明(しょじこうめい)   「フェアープレイに徹する」
立業貿易(りつぎょうぼうえき) 「グローバルな視野に立つ」

募集内容

生産技術(工場技術)職
勤務内容 製造部 プロセスエンジニア(機能紙:RO膜、バッテリーセパレータ等関連業務)
勤務地 三菱製紙(株)高砂工場 兵庫県高砂市 ※転勤の可能性あり
必要な能力・経験・資格等 [必須要件]
・理系のバックグラウンド

[歓迎要件]
・中国語が出来る方
 ※国内からグローバルな視点で各所と連携がとれる。
・英語が出来る方

※商品知識は不要。入社後に習得していただきます。
研究開発・技術営業職
勤務内容 タッチパネル材料の開発・技術営業
勤務地 三菱製紙(株)京都R&Dセンター(もしくは京都工場) 京都府長岡京市 ※転勤の可能性あり
必要な能力・経験・資格等 [必須要件]
・タッチパネル用メタルメッシュ透明導電性材料の開発に関する知識
・メタルメッシュ用周辺部材の開発に関する知識
・読み書きレベルの英語力

[歓迎要件]
・光学フィルム(偏光板、ITOフィルム)等の電子材料関連の開発経験者
・クリーンルーム環境の経験を有する方
研究開発職
勤務内容 電材製品の新規開発
勤務地 三菱製紙(株)京都R&Dセンター(もしくは京都工場) 京都府長岡京市
      京都R&Dセンター(つくば在勤) 茨城県つくば市 ※転勤の可能性あり
必要な能力・経験・資格等 [必須条件]
・各種ドライフィルムレジストの開発に関する知識
・機能性粘着フィルム製品の開発に関する知識
・機能性離型フィルム製品の開発に関する知識
・読み書きレベルの英語力
・危険物取扱主任者(甲種)を有する方

[歓迎要件]
・コーティング技術の知見をお持ちの方
・有機溶剤作業主任者
・乾燥設備作業主任者
技術部スタッフ職
勤務内容 工場内設備の設計・維持関連業務
勤務地 三菱製紙(株)京都工場 京都府長岡京市 ※転勤の可能性あり
必要な能力・経験・資格等 [必須条件]
・理系のバックグラウンド(機電系・化学系)

[歓迎条件]
・中国語が出来る方
・英語が出来る方
研究開発職
勤務内容 製品の新規開発
勤務地 三菱製紙(株)つくばR&Dセンター 茨城県つくば市 ※転勤の可能性あり
必要な能力・経験・資格等 [必須条件]
・下記学科の出身(学士・修士)
 化学
 化学工学
 繊維工学
・読み書きレベル以上の英語力

選考の流れ

三菱製紙の採用に至るまでの流れをご説明いたします。
※面接回数が変更になる場合がございます。

書類選考

まずは履歴書と職務経歴書を下記担当までお送りください。

一次面接

配属予定事業所での面接を予定しています。

最終面接

本社(東京)での面接を予定しています。

採用

募集要項

雇用形態 正社員(入社後3ヵ月試用期間有り)
給与・賞与 当社規定による(年齢・経験等を考慮し、優遇します。)
諸手当 扶養手当、住宅手当、超過勤務手当、通勤手当 等
昇給 年1回(4月)
勤務時間 事業所による(日勤者の所定労働時間:7.5時間)
休日 週休二日制(年間休日 118日)
休暇 年次有給休暇、保存年休(失効年休を50日まで積立)、慶弔休暇、出産休暇、リフレッシュ休暇 等
社会保険 雇用保険、健康保険、厚生年金、労災保険 等
福利厚生 社宅、独身寮、従業員持株会、確定拠出年金、育児・介護休業、短時間勤務制度 等
教育研修 新入社員教育、階層別教育、通信教育補助、英会話学校補助 等

中途採用に関するお問い合わせ先

三菱製紙株式会社 総務人事部 人事グループ 採用担当 伴
〒130-0026
東京都墨田区両国2丁目10番14号 両国シティコア
TEL:03-5600-1483
FAX:03-5600-1489
E-Mail:saiyo@mpm.co.jp
三菱製紙ウェブサイト:http://www.mpm.co.jp