>>ホーム >>お知らせ >>Mac OS X 10.5 Leopardでの動作に関しまして

お知らせ

Mac OS X 10.5 Leopardでの動作に関しまして

平素は弊社商品に対し、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 さて、自動面付けソフト『FACILIS』での「MacOSX 10.5 Leopard」への対応について下記の通り報告させて頂きます。

【現行リビジョンで確認されていた不具合の内容】

面付け対象ファイルを選択した際に、ソフトウエアが強制終了します。そのため、一切の面付け処理が行えなくなります。

【MacOSX10.5 Leopardへの対応】

FACILIS Ver.4.5 Supremoを「MacOSX 10.5 Leopard」対応として、条件付き※でリビジョンアップを行います。 尚、「MacOSX 10.5 Leopard」対応は下記の商品です。

  • FACILIS Ver.4.5 Supremo
  • FACILIS Ver.4.5 Supremo 2UP
  • FACILIS Ver.4.5 Supremo 4UP

リビジョンバージョンナンバーは「4.5 1r4」になります。 すでに販売を中止している「FACILIS Ver.4.0 Supremo」での対応予定はございません。

※条件 PDF面付けを行う場合にはご注意願います。

  1. 「FACILIS Ver.4.5 Supremo」では、PDF面付けを行う場合、トンボ、パッチ等のアクセサリをPDF化する場合、AcrobatのDistillerの機能を利用しております。弊社では、「MacOSX 10.5 Leopard」での、「FACILIS Ver.4.5 Supremo」 バージョン「4.5 1r4」と「Acrobat 8.0 Distiller」の組み合わせで問題がないことを確認致しました。

  2. しかし、「Adobe Acrobat 8 Professional」のOSX 10.5 Leopard 完全対応(Ver.8.12)は2008年1月とアナウンスされており、先日お知らせ致しております「Acrobat Distiller 8.1を使用してPDFネイティブ面付けを行う際に、FACILISで使用しているテキストアイテム(版外情報、背丁の文字など)のフォントの埋め込みができない」という現象が起きる可能性があります。

  3. 「MacOSX 10.5 Leopard」に対応した「Adobe Acrobat 8 Professional(Ver.8.12)」での動作検証に関しては確認出来次第別途ご案内申し上げます。

【対応時期】

平成19年12月21日出荷分より対応します。

三菱製紙株式会社印刷感材営業部
03-3213-4932(9:00〜17:00 土日祝休)
(有償サポートご契約の場合は、サポートフリーダイヤルにおかけください)