>>ホーム  >>お知らせ>>Mac OS X 10.67での動作に関しまして(1)

お知らせ

Mac OS X 10.67での動作に関しまして(1)

平素は弊社商品に対し、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 さて、自動面付けソフト『FACILIS』での「Mac OS X 10.67」での動作について下記の通り報告させて頂きます。

【MacOSX10.67 で確認された状況】

2010/4/20 現在 『FACILIS』の下記商品を「Mac OS X 10.67」で動作させた場合において下記現象が発生する場合のあることが確認されております。
※ 「Mac OS X 10.67」より前のバージョンでは下記現象は発生しておりません。
※ 「FACILIS」をインストールしたPCでは極力「Mac OS X 10.67」へのアップデートをご控えいただけますようお願い致します。


対象商品:
    FACILIS Supremo    (リビジョン4.6 x)
    FACILIS Supremo 4UP    (リビジョン4.6 x)
    FACILIS Supremo 2UP    (リビジョン4.6 x)

発生する現象:
    プロジェクトファイルを表示した場合において、一部の数字が抜けて表示されない。
  • 《プロジェクト》ウィンドウの『ページ数』
  • 《ページ》ウィンドウの『通し番号』
  • 《ページ》ウィンドウの『面付け対象のページ番号』
  • 《出力マネージャ》ウィンドウの『版』

プロジェクト
ページ
出力マネージャ

    ※台割ファイル、レイアウトファイル等、プロジェクトファイル以外では画面表示に関して問題は確認されておりません。

出力に与える影響:
    上記の現象は、最終面付け出力結果に影響を与えるものではありません。


【上記現象に対する対応に関しまして】

現在、現象の発生する要因について確認作業をしております。対応策が判明次第、お知らせいたします。




ページトップ