>>ホーム  >>お知らせ>>FACILIS Supremo リビジョンアップのお知らせ

お知らせ

FACILIS Supremo リビジョンアップのお知らせ

平素は弊社商品に対し、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 さて、自動面付けソフト「FACILIS Supremo」を下記の通りリビジョンアップいたしましたのでお知らせいたします。

【リビジョンアップの内容】

対象商品:
    FACILIS Supremo (Mac版/Win版)
    FACILIS Supremo 4UP (Mac版/Win版)
    FACILIS Supremo 2UP (Mac版/Win版)

リビジョン:
    Ver.4.6 2 → Ver.4.6 6

リリース日:
    2012/9/20 出荷分より

主な変更点:
    ●Mac版
    Intel Mac でネイティブ動作するようになり、Mac OS X 10.7、10.8に対応致しました。
    動作保証OSは10.4.11 以降となり、Mac OS X  0.3以前は動作対象外となりますのでご注意ください。

    ※PowerPC(G3)ではOSが10.411以降でも動作しませんので、ご注意ください。

    ●Win版
    Windows2000 を動作保証対象外としました。
    動作保証OSはWindows XP、Windows Vista、Windows 7 となります。

    ●Mac版 / Win版 共通
    《PDF面付けライブラリーの更新》
    PDF面付けのためのライブラリーの更新を行いました。
    この更新により、PDF面付け時のエラーとして報告されているいくつかの事象が解決されております。
    
  • UNICODEへの対応
    ファイル名に特殊文字を使用した場合に、面付け出力できない事象に対応しました。
  • 2GBを超えるファイルの出力(Mac版)
     ※Win版ではVer.4.6 2でも2GBを超えるファイルの出力可能です。
  • OutlinePDF 面付け時において、一部報告を受けている面付け不具合の解消
  • その他、PDF面付け時にエラーメッセージが表示され面付けできない事象の解消(数点)


    《主な新機能・機能の追加》     
  • レイアウトで設定した補助線をプロジェクトのプレートウィンドウ上で表示するように致しました。
    プレートウィンドウ上の「補助線を表示する」チェックボックスで表示のON/OFF を切り替えることができます。
  • レイアウト等のテキストアイテムで使用可能な"%FB%"変数の置き換え文字を変更できるように致しました。「出力設定のデフォルト設定」ダイアログで変更することができます。
  • FACILIS PDFtoPS プラグインがAcrobat X に対応しました。
  • 透明機能の入ったPDF 用に、PDF オプションに設定を追加しました。


【ファシリス有償サポートサービスご契約中のお客様へ】

新しいリビジョン(Ver.4.6 6)のCD-ROMを11月上旬を目処に発送いたします。
一斉発送前の入手を希望されるユーザー様へは随時発送致しますので、FACILIS カスタマーサポートセンターへお問い合わせ下さい。





ページトップ