>>ホーム >>お知らせ >>FACILISソフトWindows版をご利用のお客様への注意事項 【重要】

お知らせ

FACILISソフトWindows版をご利用のお客様への注意事項 【重要】

FACILIS SupremoおよびFACILIS EZのWindows版では、EPSファイルのプレビュー画像表示、TIFファイルの表示のために、Apple社の「QuickTime for Windows」を使用しております。

この「QuickTime for Windows」において今般、深刻な脆弱性が発見されました。

ユーザーが不正なWebサイトを閲覧したり、不正なファイルを開くことによって、他のコンピュータへの攻撃に利用されたり、不正アクセスやウィルスに感染するなどの恐れがございます。

リスクを完全に排除するためには、「QuickTime for Windows」のアンインストールが必要となりますが、その場合、対象製品をご利用いただけない状況となってしまいます。

弊社では現在、本件に対応する新しいアプリケーションの開発に鋭意取り組んでおりますが(リリース時期につきましては、予定が決まり次第お知らせいたします)、対象製品をご利用のお客様におかれましては、本件に関する暫定的措置といたしまして、以下のとおりご対処いただくようお願いいたします。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


対象製品

  • FACILIS Supremo Windows版
  • FACILIS EZ Windows版
      ※Mac版は「QuickTime」を使用していないため、本件の対象外です。


対処法

対象製品を、「QuickTime for Windows」をインストールした状態で、安全にお使いいただくために、以下の措置をとっていただくようお願いいたします(有効な方法から順に記載しております)。

  1. Webブラウザの「QuickTimeプラグイン」を無効にする
    Webブラウザ上で、QuickTimeを使用した動画再生が行われないようにします。設定方法については、下記「Webブラウザ プラグイン無効化の方法について」をご参照ください。
  2. 「QuickTime for Windows」のツールを利用しない(PictureViewer、QuickTime Playerなど)
  3. PC内の動画を再生しない
    PCの設定によっては、動画の再生にQuickTimeが用いられる場合がございます。動画を他のPCに移動するか、削除してください。
  4. Webサイトの閲覧を行わない
  5. PCのウィルスチェックを実施する
  6. 上記「1.~5.」を実行の上、PCをインターネット環境から切り離していただくと、さらに安全性が高まります。
※上記措置をとった場合でも、お使いのソフトは、これまで通りご利用いただけます。


Webブラウザ プラグイン無効化の方法について