>>ホーム >>製品情報 >>FACILIS JDF Option - B

FACILIS JDF Option - B

製品情報

 ファシリスの面付けレイアウト情報をJDF1.2準拠の形式で出力するオプションソフトです。
 この「FACILIS JDFOption-B」を用いることにより、FACILISで作成したレイアウト情報を、JDF対応ワークフローで利用することが可能です。
 レイアウト上に配置されているトンボやパッチ、背丁/背標などのアクセサリは、EPSあるいはPDF画像としてJDF対応ワークフローに渡すことができます。ページデータおよびアクセサリの配置情報はJDFファイルに記述されますので、ワークフローでは受け取ったJDFを解釈して面付けを実行します。
 このオプションにより、FACILISのアクセサリをそのまま使用でき、ワークフローとのスムーズな連携も行え、自由なシステム構築・運用ができるようになります。

動作環境

JDFOption-BはSupremoに組み込まれております。「FACILIS JDFOption-B」ご購入後は 追加の設定のみでご使用できます。

●動作確認済み対応ワークフロー:
 ApogeeX Ver.2.5(日本アグフア・ゲバルト株式会社)
 Celebrant Suite Ver.6.0(富士フイムグラフィックシステムズ株式会社)
 Trueflow 3 Ver.3.1(大日本スクリーン製造株式会社)
 Prinergy Ver.3.0(クレオジャパン株式会社)
 Prinect Printready System Ver.2.1(ハイデルベルグ・ジャパン株式会社)
 GateKeeper Ver.2.5(サカタインクス株式会社)




ページトップ