HOME > CTP・刷版 > 新聞CTP > PD-News RECTA
新聞用完全無処理CTPプレート PD-News RECTA
環境負荷の低減、工程の省略化、メンテナンス負担軽減、省スペース化
処理液、廃液フリーの新聞用完全無処理CTPプレート

新聞用完全無処理CTPプレート「PD-News RECTA」は、完全無処理ながら、新聞印刷の高速・大部数印刷に対応したCTPプレートです。

「PD-News RECTA」は、機上現像により処理液、廃液フリーを実現。アルカリ現像もガム現像も不要です。

環境負荷の低減のみならず、工程の省略化、メンテナンス負担軽減、省スペース化などを実現します。

特長

機上現像性、耐よごれ性、インキ着肉性に優れ、従来の有処理プレートと同様の刷り出しが可能です。
また、エッジ汚れを抑制する加工を施し、新聞社特有の高耐刷に対応するために感光層の架橋技術とアルミ支持体のバランスを保つことに成功しました。

環境負荷の低減

機上現像型プレートですので、処理液不要で廃液の発生もなく、液温調整や液補充などの待機電力削減にも効果があります。

メンテナンスの負担軽減

自動現像機を必要としないので、自動現像機の液交換や清掃などの作業はなく、メンテナンスの負担が大幅に軽減します。

工程の省略化

完全無処理プレートは、現像処理システムが一切不要になるので、印刷までの時間や工程が短縮されます。さらに印刷の立ち上がり時間も短縮されます。

省スペース化

製版現場での自動現像機や周辺部材の置き場が不要になりますので、これまで必要としていたスペースを有意義に利用できます。

仕様

厚み 0.30mm
感度 100〜150mj/㎠
光源 IRレーザー(波長 800〜850nm)
耐刷性 10万インプレッション(印刷条件による)
新聞CTP
製品案内
PD-News RECTAPD-News Ver.5
環境対策 イベント情報 サポート情報 お問い合わせ