HOME > 写真 > 写真印画紙 > カラーペーパー用処理薬品
カラーペーパー用処理薬品

MPC-22

特長、適性:ミニラボ処理・迅速、低補充タイプ

処理工程 MPC-22
製品名称 構成 容量
発色現像補充剤 MPC-22 P-1R 1液 10L 用×4個
発色現像スターター MPC-22 P-1S 1液 1L ×1個
漂白定着補充剤 MPC-22 P-2R 1液 10L 用×2個
安定補充剤 MPC-22 P-3R 1液 10L 用×10個

発色現像スターターのみ内容量表記。
発色現像タンク液(母液)1L当たり110mlのP-1Sを使用します。
 P-1S 1L(ボトル1本)では、約9.1Lの発色現像タンク(母液)が作成可能です。
 実際の調液方法については、調液シートを参照願います。

PSJ(TypeC2)

名 称 記号 容量 構成
発色現像スタートキット PSJII-1 5リットル×4 3液
漂白定着スタートキット PSJII-2 10リットル×4 2液
トータルコントロールスタビライザースタートキット PSJII-3 10リットル×10 1液
※販売終了しました。

特長、適性:ミニラボ処理迅速、低補充錠剤タイプ

名 称 記号 カートリッジ/キット 錠剤数/カートリッジ 温度℃ 時間
PSJ補充キット PSJ-1R 4 10錠×4列 38.0±0.3 28"
PSJ-2R 10 10錠×4列 35.0〜39.0 28"
PSJ-3R 2 10錠×2列 30.0〜39.0 1'06"
写真印画紙
製品案内
三菱グレースカラーペーパー「MG-1000」カラーフィルム処理薬品カラーペーパー用処理薬品
環境対策 イベント情報 サポート情報 お問い合わせ
特別動画公開中