TOP>研究開発>製品開発を支える技術(分析)

製品開発を支える技術(分析)

分析

新製品の開発や既存製品の品質向上には、高度な分析技術の支援が不可欠になっています。分析グループは、製品の基礎・開発研究から工場の品質管理にいたるまでの一連の行程を、分析・解析の側面から総合的かつ強力に支援する専門家の集団です。

分析-高品質な製品のために

分析部門では、製品の品質管理・生産トラブルの原因解明・使用素材の組成分析など多種多様な課題に日々取リ組んでいます。分析機器類のネットワーク接続や分析事例のテータベース化および過去の類似した分析案件の全文検索が可能なシステムも構築しており、分析業務の効率化と迅速化を図っています。

分析装置

保有する装置は、表面を観る・無機物質の組成を調べる・有機物質の構造を解析する・熱的な挙動を観察するものなど大きく4つに分けられ、それぞれ最新の分析装置が導入されています。

新規分析手法の探求

分析技術は日進月歩しており、分析グループでは最先端技術ヘキャッチアップ出来るように、外部講演会などへの参加も積極的に行っています。また、既存の技術で対応できないような依頼項目については、新たな分析技術を開発しています。最近では、特殊な断面作成技術による深さ方向の化台物の分布分析(マッピング分析)や数ミクロンの微小な有機物の組成解析の方法を開発しました。

ページトップへ