HOME > 環境対策
>デジタルイメージング製品の環境対策

三菱製紙デジタルイメージング製品が行っている環境対策をご紹介します。
なお、三菱製紙の環境対策全般の取り組みについては「CSR・環境」をご覧ください。

CSR・環境

インクジェット用紙分野

FSC森林認証制度で認証されたインクジェット用紙

FSC森林認証マーク

森林を適切に管理し、その森林から生産された木材を使って製品を作り、流通させ、消費者に届ける、このような森林に望ましい管理方法と、その森林に由来する製品を認証しているのが「森林認証」という制度です。

三菱製紙では、森林認証制度の代表的な制度であるFSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)森林認証制度で認証された森林から伐り出された木材を使用したインクジェット用紙を製造、販売しています。

森林認証制度の詳細は、「FSC森林認証」ページをご覧ください。

FSC森林認証

木づかいサイクルマーク付きインクジェット用紙

木づかいサイクルマーク

2005年度から林野庁において、「木づかい運動」の取組みが開始され、国産材の積極的な利用を通じて山村を活性化し、二酸化炭素(CO2)をたっぷり吸収する元気な森林づくりを進めようとする運動です。

三菱製紙では「木づかい運動」として国産材を使用した製品につけられる「木づかいサイクルマーク付き」インクジェット用紙を製造、販売しています。

「木づかい運動」の詳細は、「財団法人日本木材総合情報センター - 木づかい.com」をご覧ください。

木づかい.com

印刷感光材料分野

「CTP+FSC認証紙」で環境にやさしい商業印刷

CTPは今までの製版と比べて、CO2の排出量が少ないシステムです。
そのCTPにおいて三菱製紙のシルバーディジプレートシステムは、最もCO2排出量が少ないということをご存じですか?

三菱製紙では、製品の低エネルギー化や処理液交換サイクルを長くするなど環境負荷の少ない製品作りを心がけています。
また、印刷本紙においても三菱製紙のFSC認証紙をご利用いただくことにより、より環境にやさしい商業印刷が可能となります。

環境対策 イベント情報 サポート情報 お問い合わせ