TOP>研究開発>製品開発を支える技術(生産技術)

製品開発を支える技術(生産技術)

生産技術

製品化、市場に向けての最終工程における技術です。

印刷評価

三菱製紙の製品は印刷と深い関わりがあります。印刷用紙や印刷版の評価においては、お客様と同等の高いレベルでの評価を実施しており、オフセット印刷機に関わる各工場の製品についての印刷評価を中心に、印刷現象の解析・市場ニーズに沿った印刷標準化支援を行っています。

さらに製版システムも備え、三菱製紙製品の特徴を生かすための企画から製版、印刷までを自社技術で完結させる設備で、技術開発を進めています。

テストプラント

テストプラントには、多目的高速パイロットコーター・小規模テスト設備があり、原料パルプの調整から抄紙・塗工・最終仕上げまでの一貫したプラント設備があります。テストプラントでは、研究開発部門で開発した新商品を実際の生産へ移管する際の条件決定と操業性評価により、工場での生産立ち上げの短縮化に貢献しています。また、新規生産技術をいち早く評価し、当社の銘柄に適した形で反映することも行っています。

塗布流動シミュレーション−流体解析

塗布を科学的に解明し、効率的な生産技術開発を行うために、流体解析シミュレーションに取り組んでいます。コンピューターシミュレーションやテスト設備での実験により製造工程で発生する現象の科学的な解析や最適設備設計、最適商品設計、環境関連の解析など幅広い分野の問題解決に貢献し、生産技術向上を進めています。

IJメディア面へのインク浸透吸収解析

ページトップへ