HOME > 「FSC森林認証紙について」全生産拠点で取得
□全ての紙生産拠点でFSC森林認証(COC認証)取得を終了
三菱製紙では、2001年に八戸工場(青森県八戸市)にて国内の製紙工場として初めてFSC森林認証(COC認証)を取得して、FSC森林認証紙の生産を開始いたしました。その後、国内の紙生産工場(北上、京都、高砂)、海外のドイツ子会社(三菱ハイテクペーパーヨーロッパGmbH(ビーレフェルト工場・フレンスブルグ工場))においてもCOC認証を取得し、現在では、三菱製紙グループにおける全ての紙生産拠点でCOC認証を取得しております。
引き続き、国内外でのFSC森林認証製品の生産・販売を通じて、持続可能な社会の実現に向けて努めて参ります。
     
   
     
     
     
     
     
TOPICS
PRODUCTS